ケース付きでコンパクトにまとまるパンク修理キット SAHOO パンク修理キット

ロードバイクは他の自転車に比べるとパンクしやすい乗り物だと言われる。実際構造的にその通りなので、パンクしたときに備えておくことは大切だろう。数年前まで僕が乗っていたマウンテンバイクはパンクしたことなど一度もなかったが、今後しないという保証はどこにもない。特に僕はロードバイク初心者で慣れてないことも多いので、パンク修理キットを買っておくことにした。

SAHOO パンク修理キット

それがこれ。SAHOOという上海ブランドのパンク修理キット。楽天ポイントがたまっていたので、そっちで探したら安かったので買ってみた。あとケース付きというところに惹かれてチョイスした。

必要な物が全部入り

箱の中身は

  • タイヤレバー×3
  • 小パッチ×6
  • 中パッチ×3
  • 大パッチ×2
  • 金属製やすり
  • ゴムのり
  • 説明書

と、空気入れ以外の必要なものが全てが入っている。ちょっと気になるんだけども、小パッチだけじゃダメなんだろうか…。

パンク修理のやり方はイラストで説明されているんだけども、なかなかわかりやすくていい感じ。

気になるのはこの金属製のやすり。紙やすりと違って長く使えそうではあるけども、細かめの大根おろしぐらいの刃が立ってるのはどうなんだろう…?紙やすりと入れ替えておいた方がいいかもしれない。

ケースのサイズ感は小さいスマホぐらい

ケースサイズは実寸で119×64×深さ20mm(突起物含まず)と、一昔前のスマートフォンを2つ重ねたぐらいのサイズ感。ケース上部にある商品棚にかける部分を切り取ってしまえばそこそこコンパクトに収まる。ただ箱の中はちょっと余裕があるので、もうちょっと何か詰めて有効活用したい。

まだ使ってないけども

できる事ならパンク修理するような状況になりたくはないが、パンクするたびにチューブ交換というのももったいない話なので、パンク修理ぐらいできるようになっておかねばならない。せっかくタイヤレバーもついてきたことだから、時間のある時にタイヤ交換の練習をせねば。