とりあえず持っておくと安心。X-Tools Essential 10In1フォールディングマルチツール

ロードバイクって結構な長距離を走ることができるので、出先で何か故障してしまうと結構困る。だからといってといって巨大な工具箱を運ぶわけにはいかない。いつもの工具箱からいくつか工具を取り出すにしても、工具ってのは意外と大きく重たい物なので、せっかくの軽快さが失われてしまっては元も子もない。つまり、必要最低限のコンパクトな工具があると便利、というわけだ。

スポンサーリンク

X-Tools Essential 10In1 フォールディングマルチツール

なのでマルチツールを購入。マルチツールというのは、男の子なら誰しも一度は遊んだことがある十徳ナイフの、ナイフがないバージョンのこと。世に数多あるマルチツールの中で、今回はX-Tools Essential 10In1 フォールディングマルチツールを買ってみた。

約600円の超低価格マルチツール

これはその名の通り10種類の機能を持つ工具なのだけど、最大の特徴はその価格。なんと約600円で購入可能(Wiggleで購入)なのだ。日本からだと個人輸入になるうえ、送料の問題もあるため単体で買うのはオススメできないが、たまにAmazonでも少し割高にはなるが販売されている。

10種類の内訳は、

  • 2mm六角レンチ
  • 2.5mm六角レンチ
  • 3mm六角レンチ
  • 4mm六角レンチ
  • 5mm六角レンチ
  • 6mm六角レンチ
  • 8mm六角レンチ(6mmの先端に8mmレンチを装着して使用)
  • PH2プラスドライバー
  • マイナスドライバー
  • T25トルクスレンチ

8mm六角って自転車だとどこで使うんだっけ…と思ったが、ペダル(PD-ES600)の固定ボルトが8mmだった。

そこそこのコンパクトサイズで持ち運びに便利

サイズを計ってみたところ、工具を畳んだ状態でおおよそ70×34×24mm。重さは134gだった。ちょうど手のひらに収まるぐらいのサイズ感なので、手に持つとしっかりとした重量感があるが、左右や中心部分は樹脂でできているため、比較的軽量に収まっている。

精度も悪くなさそうで、使い勝手は良好

試しに何か所かこのX-Tools Essential 10In1フォールディングマルチツールを使ってネジを触ってみたが、工具としての精度は普通に使えるので特に問題無さそう。コンパクトながら適度なサイズ感なので扱いやすさも良好。整備するには向いていないが、ちょっとしたネジのゆるみを直すのには十分使える。

とりあえず一つ持っておくと安心

というわけでX-Tools Essential 10In1フォールディングマルチツールは普通に問題なく使えることが分かったので、サドルバッグの中に常備しておくことにした。これで出先でちょっとしたトラブルが発生したときでも、ある程度は対処できるはず。

Wiggle:X-Tools – Essential 10In1 フォールディングマルチツール

ちなみに、おそらく全く同じものだと思われる工具がProブランドから販売されている。値段は少し上がるが、こちらの方が入手性がよいので、日本国内から買うのであればオススメ。

スポンサーリンク