【レビュー】コムラショット Mg+:足のツリが治る&予防できる摩訶不思議ミストスプレー【怪しい】

自転車を趣味とする上でどうしても起こりうるのが「足がつる」という現象。自転車に限らず誰もが一度は経験したことがあるだろうが、足がつってしまうとまともに歩けなくなるばかりか痛くて悶えるので、とても自転車を漕げるような状態ではなくなる。

実際僕もヒルクライム中に足がつってしまった時は、あまりの痛さにしばらくその場で悶絶していた。またビンディングによって足がペダルに固定されているので、つった状態だと固定を外せず、危うく道路上に倒れてしまうところだった。自転車に乗っている状態で足がつってしまうのは非常に危険だと、その時強く思ったのだった…。

スポンサーリンク

なぜ足はつるのか?

「足がつる」という現象は、主に水分やミネラル(カリウムやカルシウム)の不足によって起こるとされている。激しい運動をすると汗をかくので、その際に水分とミネラルの両方が体から失われる。その結果筋肉が痙攣をおこし、収縮した状態で動かせなくなってしまうのだ。

つったらとにかくストレッチやマッサージで筋肉を伸ばす

運動中に足がつらないようにする予防策としては、事前にしっかりと水分と栄養を取り、運動中もスポーツドリンクなどでこまめな水分補給をすることが大事だとされている。それでもつる時はつってしまうが…。

足がつらなくなる不思議スプレー:コムラショット Mg+

そんな足のつりを予防できるどころか、つった筋肉を瞬時に治すスプレーがあるらしい。

それがこのコムラショット Mg+。名前からして足のつり(こむら返り)に効きそうだが、逆に怪しすぎる。そもそも足のつりってそんな簡単に治るものじゃない。

箱の中身は、実寸で直径40mm×高さ147mmの円筒形をしたプラスチック容器。

キャップを外し頭を押すと、中身の無色透明な液体がスプレーされる。内容量は100mL。

日本デフビーチバレー協会と共同開発

怪しさ満点のコムラショットだが、その性能の証明として日本デフビーチバレー協会と共同開発したことが謳われている。デフビーチバレーとは聴覚障がい者(デフ)によるビーチバレーのこと。

どうやらビーチバレーというのは炎天下の砂場で行うがゆえにかなり脚がつりやすいスポーツらしく、そこで活躍する一流選手がこれを使って足がつらなくなったというのであれば、一応信頼に値する気がする。

マグネシウムによって足のつりを治す

コムラショットが足のつりを予防ないし治すは、配合されたマグネシウムの働きによるものらしい。曰く、カリウムやカルシウムなどのミネラルバランスが乱れることで筋肉はつるが、そのミネラルをコントロールしているのがマグネシウムなので、マグネシウム不足にさせなければ足はつらなくなる、とのこと。

…本当なんだろうか…。

伊豆大島の激坂で試してみた

この夏休みに伊豆大島にサイクリングをしに行ったのだが、その際にコムラショットも持って行ってみた。火山島でアップダウンが激しい伊豆大島であれば、きっと足をつる可能性だってあるだろう。

激坂で足がつりそうになった

大島を一周していると、一気に370mを駆け上がる激坂に突入した。正直なところ僕は上り坂が得意ではないので、えっちらおっちらと登っていたのだが、大体標高200m付近に到達した辺りで足がかなり怪しくなってきた。感覚的には、このままいけば間違いなくふくらはぎがつるし、きっとそのあと太もももつるだろう。

さすがに足がつって落車なんてことはしたくないので、そのタイミングでコムラショットをふくらはぎや太ももに吹きかけてみた。若干ミント系の香りのするさらっとした液体で、軽く手で塗り込んであげるとさっと乾いていく。

足がつらない…?

コムラショットを塗った後も激坂は続くので、ぜいぜい言いながらペダルを漕いで、ついに頂上に到達した。微妙なアップダウンこそあるが、後は基本的に下るだけ。やったー!…と、解放感に浸っていると、ふとあることに気が付いた。

あれ?足をつらなかったな?

それどころか、足がピクピクするのも治ったな?

足がつりそうな感覚もなくなったな?

なにこれすごい。

結局足はつらなかった

その後も火山島である大島の起伏に足の力は何度も持っていかれそうになったが、距離47.9km、獲得標高738mを無事に走破した。もちろんその間には適度に休憩や補給を取ったのだが、それでも一度つりそうになった足が、特にストレッチなどをすることなく全くつらなかったというのはすごい。

イマイチなところ:大きすぎる

そんなコムラショットだが、正直なところ一点だけ残念なことがある。容器が微妙に大きいのだ。

直径40mm×高さ147mmの円筒形の容器なのだが、自転車で持ち運ぶには微妙に大きい。小型のサドルバックにスポッと収まるし、きっとサイクルジャージの背中ポケットにも入るだろうと思うのだが(サイクルジャージを所持していないのでわからない)、円筒形なこともあり少し邪魔に感じる。容量を減らしてでももう少しコンパクトなものが欲しい。

御守代わりに一本持っておくといいかも

というわけでコムラショット、「足のつりが治る/予防できる」という効果は聞くだけだとあまりにも怪しいが、実際に使ってみて実際のその実力は本物だろうと感じた。御守代わりに一本持っておくと、ここぞというタイミングで活躍してくれるかもしれない。

スポンサーリンク