Brytonのサイコンから手動でSTRAVAにアクティビティをアップロードする方法

Bryton Rider 420というサイコンを最近購入して使っているのだけども、このサイコン、微妙に困ることがあった。それは…、

専用のスマホアプリがたまにバグる!

スポンサーリンク

BrytonアプリからSTRAVAに自動アップロードされない時がある問題

Bryton純正のBryton Activeアプリは、普通に使っている分にはそこまで気にはならないのだけども、微妙に不便だったり動作が安定しなかったりする部分がある。とはいっても初期設定で用いるぐらいで、あとは基本的にBryton ActiveアプリとStravaを連携させておけば、あとは自動で勝手にStravaへもアップロードされるので特に困らない。

…はずなのだけど、2020年3月ごろに、Stravaに自動でアップロードされない問題が発生してしまった。

アプリを見ても「手動アップロード」なんてボタンは無いし、Stravaを見ても「Brytonはアプリで自動でアップロードされます」としか書いてない。困った。

パソコンを使って手動でアップロードできる

でも安心してほしい。Brytonのサイコンであってもパソコンを使えば手動でアップロードできる。

まずはUSBケーブルを使ってサイコンとパソコンを接続。サイコンの電源をONにする。

ブラウザからStravaにアクセスし、右上の+マークから「アクティビティをアップロード」をクリック。さらにGARMINの真下の「始める」ボタンをクリック。

ポップアップしてきた画面の「ファイルを直接アップロード」をクリック。

「ファイルを選択」をクリックすると、ファイルエクスプローラーが開くので、「BRYTON>Activities」へ移動。アップロードされなかったファイルを開く。

なお、Brytonのデータは名前が分かりにくいが、更新日時で見るとわかりやすいので、そこから探すと良いと思う。

無事にデータがアップロードされた。

スポンサーリンク