2019年初ライドはダラダラ山登りで文明の偉大さを知る

2019年4月15日

年末年始にコタツでゴロゴロしないのなら、一体いつゴロゴロすればいいのだろう?みかんを剥き、ポテチをつまみ、お茶をすすりながら、大して面白くない正月番組を見て過ごす幸せ…。年に一回、この時ぐらいは許されてもいいはず。

ただ…正月三が日にはゴロゴロするのにも飽きてきた。その日は少し暖かかったし、ちょっくら自転車に乗るのもいいかもしれない。そう思ってペダルを漕ぎ出した。

スポンサーリンク

たるんだ体にムチを打つ初ライド

選んだルートは、大分市内屈指のショッピングモールであるパークプレイス大分を通るルート。新春セールの混雑状況を冷かしに行きたかったってだけなんだけど、その前には8%勾配の坂があるのだ…。

せっせとペダルを漕いだが、坂の途中でしんどくなっていったん休憩。自転車に乗ること自体1か月ぶりだったから仕方ないと自分に言い訳。

ロードバイクに乗ると、文明の偉大さを実感できる…。普段車でアクセルを踏むだけで登れる坂を、こんなに苦労しながら登るなんて…。

パークプレイスの前は超激込みで、歩道を歩く人や、駐車場を出入りする車がすごすぎて、自転車なのに一時身動きが取れなくなってしまった…。ただ、そこさえ抜けてしまえばあとはスイスイ。明野まで下って、中心部に戻っていった。

通ったルートはおおよそこんな感じ(自宅周辺のルートは削除)。iGS20EのデータををSTRAVAにアップロードしたところ、走行距離は23km、獲得標高は339m。休憩したり渋滞に巻き込まれたりしたので1.5時間ほどかかったが、なかなかいい運動になった。走行距離が20km超えるとお尻が痛くなってくるね…。

スポンサーリンク