安い!ちゃんと効く!ちょっとうるさい!LifeLine Performanceカーボンロードブレーキインサート

4.5
パーツ
スポンサーリンク

これまで中華G3組カーボンホイールを買って以来ずっと、それに付属していた自称「Shimano dura ace」なカーボンホイール用ブレーキパッドを使っていた。どう見てもシマノ製でないことはさておき、コルクっぽい見た目のこれが意外ときっちり制動力が出るし、そんなに音も出ないし、ホイールリム面への攻撃性も低いしと良かったのだが、違うブレーキパッドってどんなもんなのだろう?と欲が出てきた。

そしてタイヤがパンクしてWiggleで買い物をするタイミングが訪れたとき、「あのブレーキパッドも買ってみないか…?」という悪魔の囁きに耳を貸してしまったのだった。

スポンサーリンク

LifeLine Performanceカーボンロードブレーキインサート

そして届いたのがこれってわけ。WiggleオリジナルブランドであるLifeLineから出ている、Performanceカーボンロードブレーキインサート。要はカーボンホイール用のブレーキパッド(シュー)だ。

最大の魅力はその価格。ShimanoのカーボンブレーキパッドR55C4が2個で2000円前後となっている中、このLifeLineのパッドは4個で1000円(Wiggle価格)と、1/4の価格で販売されている。他のカンパニョーロやスイスストップなどのパッドも4個で4000円~5000円であることを考えると驚異的な価格だ。

…こんな小さいゴムにその価格ってのもなかなか狂ってるとは思うが…。これが自転車の怖いところ。

きちんと左右や進行方向の指定もある。

ブレーキパッドはゴム製で、硬いが手で変形させられる程度の柔らかさ。これまで使っていた中華パッドよりは明らかに柔らかい。

ブレーキパッドの交換は特に問題なかった。

インプレ:効きは問題ないが、しっかり止めるとちょっとうるさいかも

さっそく使ってみた感想を書いていく。

まずブレーキの制動力についてだが、これまでの中華パッドに比べると一歩劣るかな、といった感じ。ただ平地では十分、下り坂でもしっかりブレーキレバーを握ればきちんと制動力が得られるので、問題ないレベルに思う。ブレーキの効き始めからがっつり効くのではなく、握ればその分制動力が出てくるので、スピードコントロールはやりやすいと思う。

ただ問題はがっつり効かせたときに、結構大きめな「きゅ~~~~」という音が響くこと。そこまで強く止めなければ「しゅるしゅるしゅる」という小さめの音しか出ないのでそこまで気になることではないのだが、人の多いところだと気になるかも。

ホイールのリム面が傷ついたようには見えないし、ブレーキパッドがリム面にまとわりつくことも今のところない。中華パッドは溶けたパッドが割とリムに付着するのが気になっていたので、ここは嬉しいポイント。

とにかく安いしこれでよいのでは

比較対象が中華謎パッドなので何とも言い難い部分はあるが、LifeLine Performanceカーボンロードブレーキインサートはまず大前提としての制動力はちゃんとある。今のところ強く止める時の音が大きい、という点以外に欠点は無く、何より謎パッドを除けばぶっちぎりで安いのが嬉しい。他にもいろんなブレーキパッドがあり、フィーリングなどの違いがあるのだろうとは思うが、とにかく安いし迷ったらこれでよいのでは?というように思った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました