上下セットで$20!中華サイクリングジャージを買って走ってみた

5.0
サイクリングウェア
スポンサーリンク

EC90のカーボンサドルに変えて以来お尻が痛くなったのと、なんだか最近自転車にちょくちょく乗るような習慣が付いてきたので、パッド付の自転車用パンツが欲しくなってきた。ただこの手の商品、専門用品なだけあって名の知れたまともなメーカーの物を買おうと思うと結構な値が張る。長距離ライドをするような人であればそういうものは強い味方になるのだろう。でも僕はせいぜい1~2時間走るだけ。長距離走る時はちょくちょく休憩するだろうし、ひとまず物は試しな感じで用意してみたかった。

スポンサーリンク

アンダーの中華サイクルジャージセットを買ってみた

というわけで買ってみたのがこの中華サイクルジャージセット。本当は日焼けを防げる長袖タイプが良かったのだが、イマイチ夏用でいい感じのが見当たらなかったので、半袖半ズボンタイプをチョイス。ビブショーツタイプは(あの見た目なので)ちょっとまだ手を出す勇気がない…。

ちなみに価格は上下セットでだいたい$20前後。セールで$20を切る価格で購入できた。

結構しっかりしてる印象

僕にとって初めてのサイクルジャージがこれなので他製品と比べようがないのだが、ジャージの生地はかなりペラペラ。全体的に速乾性の高そうなドライ生地(COOL MAXのタグが付いているが本物かどうかは不明)になっていて、両サイドはさらにメッシュが荒い。おかげで両サイドはわずかにだが透ける。でも縫製はかなりしっかりしていて、強度が必要なところはしっかり縫われてる。縦方向にはそこまでだが、横方向にストレッチが効くようになっているので、体にぴったり密着するように作られている。

下部の内側は滑り止めも付いている。チャックは明らかに安そうな見た目ながらきちんと開閉できる。後ろ側の裾の方が長いのもサイクルジャージならでは。

背面には3つに分けられたポケットと反射板も装備。ポケットの深さは十分あるのでスマホぐらいなら余裕で全部収まる。高さも適正な位置にあるので取り出しにくさはそこまでない(慣れは必要だが…)。

パンツはジャージとは違う、しっかりとした厚手の生地が使われている。これなら絶対透けない。生地はツルツルで、縦横にかなりストレッチが効いているので動きやすそう。パンツはジャージ以上に負荷がかかるためか縫製がかなりしっかりしている。

パッドは中華にありがちな謎のワードが踊るカラフルなもの。中華パッドは様々な種類があるが、これは19Dと書いてあるタイプ。450 DESTINYとはいったい何なのだろう?最大で25mmぐらいの厚みがある部分(後部)がありそこにはジェルっぽい物が入っているように感じるが、それ以外は薄手のスポンジが内蔵されているようだ。

恥ずかしいぐらいぴちぴち

サイズ表によると僕はLサイズが妥当なようだったのだが、近い将来の自分に期待してMサイズを買ってみたところ、結構なぴちぴち具合だった。正直サイクルジャージを着るのはこれが初めてなので割と恥ずかしい。なので写真はありません。そもそも下着無しで直履きするサイクルパンツは、別に透けているわけではないのになんだか他人の目が気になる。

生地にストレッチが効いているので、ぴちぴちとはいえ動きにくさは全くない。唯一ジャージのチャックを一番上(襟)まで閉めると感触が気になったので、少しだけチャックを下げた状態で快適な着心地になった。

涼しい!速乾!足が動かしやすい!

実際にこのジャージを着て走ってみると、まぁ生地が薄いだけあってめちゃくちゃ涼しい。風が良く通るので実は全裸なのではないかと錯覚した。ジャージはほぼほぼぴっちりしているので走っていてもバタつきが最小限。空力をうんぬんいうほど速くは走れないが、快適であることには違いない。

すごくいいなと思ったのは特にパンツの方。ツルツル&ストレッチ生地なおかげか、普通の服で漕ぐ時以上に良く足が動かせる印象。サドルに太ももが当たって引っかかるような感じもない…というか、普通の服だと意外とそういうところで動きが規制されていたことに気づかされた。ツルツルすぎて最初サドルの上にしっかり座れないような感じもあったが、慣れたら気にならなくなってきた。

パッドの位置もちょうどよく、ロードバイクの前傾姿勢を取った時にサドルに当たる座骨の部分が一番厚手のGELで保護されている。「お尻が痛くならない」とまでは言わないが、痛みはある程度解消される感じ。お尻の痛みは正直慣れの問題だよなと最近思ってきた。

上下ともにスポーツ用のドライ生地なおかげで、汗はガンガン乾いてサラサラを保ってくれる。パッド付のお尻の部分でさえも割と乾きが早いのでべちゃべちゃと不快な印象にならない。あれ?全然不満がないな…。

もしかしてこれで十分なのでは

既にこの中華サイクルジャージでそこそこ距離を走ってみて何回か洗濯もしているのだが、へこたれた感じは無し。今のところジャージの側面が薄すぎるような気がする以外不満がない。もしかするとまともなメーカー品と比べてしまうとダメなところもあるのかもしれないが、一人でトレーニング目的で走るぐらいならこれで構わないな、というのが僕の感想だった。

明らかに偽ブランドのジャージもたくさんあるのはダメだが、物としては意外といいように思った。なんてったって$20だし、あと2セットぐらい買ってもいいかも。

AliExpress.com Product – NEW cycling jersey men set 2021 Summer short sleeve Bicycle Clothing Breathable Mountain Cycling Clothes Suits Ropa Ciclismo

コメント

タイトルとURLをコピーしました